2017ホークス1軍試合結果 試合結果

【日本シリーズ】ついに始まった日本シリーズ!ホークスは投打が噛み合い10-1と圧勝!

どうも、ホークスの日本一奪還を信じて応援を続けるTomiです。
ついに始まりました日本シリーズ!
相手は3位からCSを勝ち抜いたDeNAベイスターズ!

勢いがありますが、ホークスもクライマックスシリーズで勢いを取り戻し、中々揃わなかった主力陣が復活してほぼ完璧と言える状態。
しっかりと戦っていければ勝ちを拾っていけるでしょう!

【日本シリーズ第1戦 ヤフオク!ドーム 10-1でホークスの勝利!!】

プロ野球のシーズンを締めくくるは日本一の球団を決める日本シリーズ!
ホークスの先発は千賀投手!大舞台の経験も充分と問題なしでしょう。
立ち上がりこそ2つ四球でランナーを出しますが、無事無失点。
2回以降はしっかり立ち直り、危なげない投球を見せます。
一方打線は初回から好調で柳田選手がヒットで塁に出れば今宮選手が送り、デスパイネ選手が返す!
そして2回には選手会長、長谷川選手がシリーズ第1号の2ランホームランを放ち3点差とします!
山場は5回の表、明石選手の珍しいエラーでノーアウトからランナーを出すと、倉本選手にヒット、そして桑原選手の内野ゴロの間に1点を失います!

…が、その裏に2つの押し出しを含め、打線が一気に繋がり7点を追加!
一方千賀投手は7回を1失点とゲームを作り、マウンドを後続へ託します。
8回はクイーンオブクローザー(サファテ投手談)こと、森投手が2奪三振!
9回は嘉弥真投手がマウンドへ。
2アウトを取った後に寺原投手がマウンドへ上がり、連打を浴びてピンチを迎えますが…最後はしっかりと抑えて試合終了。
大事な日本シリーズ初戦を制しました!

 

【CSの勢いそのままに打線が爆発!チャンスをしっかりモノにしたホークス打線】

初戦はホークスの良いところがしっかり出せた試合と言えるでしょう。
柳田選手が好調、クリーンナップも打つ、下位打線もしっかり繋げていくスキの無い打線で
ゲームを支配します!
一度繋がったホークス打線は止まらない。
打てなくても粘って塁に出る。焦らず球を見極めて塁に出る。バントをしっかり決める。
その積み重ねが勝利を呼んだと言えます!

 

【影のヒーローはチャンスで早打ちをせず、しっかりとボールを見極めた川島選手と甲斐選手!】

試合が大きく動いた5回、ホークスは1失点で切り抜けてその裏に7得点を挙げましたが、そのチャンスをしっかりと繋いだ選手にもスポットを。
川島選手と甲斐選手。
リリーフのマウンドに上がった田中投手の制球が定まらない状態。
代打で打席に上がればどうしても打ちたくなるのが打者心理。
しかし、その状況でも焦らずにボールを見極めて押し出しのフォアボールを呼び込んだ事は充分評価に値すると言えます。
打点1がつきますし、ヒットを1本打ったのと同じぐらいの価値がありますからね。
甲斐選手も中々ヒットが出ず苦しむ中で必死に粘った結果と言えます。
明日以降にも繋がって欲しいなと思います。

 

【第2戦について】

さて、第2戦はどうなるか。
武田投手or東浜投手になると思われますが…どちらでしょうかね。
東浜投手のような気はしています。

さぁ、2戦目も投打がしっかり噛み合い勝利を掴む事を願うばかりです。

それでは、また。

スポンサーリンク




-2017ホークス1軍試合結果, 試合結果
-, ,