雑記 コラム

【9連戦お疲れ様でした】シーズンを勝ち抜くには、思い切り敗北する事も必要だ

どうも、ホークスの日本一奪還を信じて応援を続けるTomiです。

まずは一言。

9連戦お疲れ様でした!

【けして悪くはない!9連戦の結果は6勝3敗と上々】

移動を挟みつつの9連戦は疲労も凄まじいものと思います。
結果から言えば6勝3敗とけして悪い結果ではありません。

 

選手、首脳陣、スタッフ、そして現地観戦に参加されたファンの皆様お疲れ様でした。

出来るだけゆっくり休んでいただきたいと思います。

 

今日は敗戦となってしまいましたが、疲労気味の中継ぎ陣が休めた事はホッとした事です。
ホークスは特に先発が回跨ぎを出来ていない事と、接戦が多い事や消化試合が少ないために自然と勝ちパターンの投手陣が登板せざるを得ない状況が続いているのも要因の一つとなっています。

 

そんな中で今日の敗戦は、ある意味ハッキリとした敗戦で良かったと思います。
もちろん負けは無い方がいいですけどね…。

 

【シーズンを勝ち抜くには、必要な負けもある】

 

これは個人的な意見です。

 

シーズン全勝は絶対にあり得ない。

どうしたって敗戦する試合があるなら、シーズン全体を勝ち抜くために必要な敗戦はあると思っています。

 

もちろん打線が全試合繋がって圧倒してくれるっていうなら話は別です。

それなら普段ビハインド要因の投手が登板して、負担軽減すれば良いわけですからね。

ただ、それはほぼ間違いなくあり得ません。

 

もしそんな無茶を望むならゲームをやっていればあり得るかもしれませんがね。

 

という訳で、時には思い切り負けておいても良いと思います。

8月1日のバファローズ戦のように5時間かけて総力戦をした挙句負けるような試合、これが一番疲れますからね。

 

“シーズンを勝つための敗北”という事にしておきましょう。

 

【最終的にトップに立てばそれで良し、1つの勝敗に一喜一憂する事無くどっしりと構えて応援していきます】

 

プロ野球のシーズンもいよいよ佳境、我らがホークスもついに今日で100試合に到達しました。
残り43試合ですが、選手もファンも1勝1敗が重くのしかかってくると思います。
思い起こせば昨シーズンの優勝を逃した事もあり、ホークスファンにとっては悪夢の再現か…と思う方も居るでしょう。

しかしながら、いちいち慌てても仕方ないわけで。
仮に次の試合で敗戦して2位に落ちたとしても、最終順位で1位であれば良いのです。
過程も大事でしょうが、結果が出てナンボの世界。
ならば自分も慌てることなく、一ファンとして応援を続けていくだけです。

 

【次回の試合 マリーンズ戦】

さて、次の試合はマリーンズ戦。ZOZOマリンスタジアムでの3連戦です。
この3連戦を終えると、ホークスは福岡へ帰還することとなります。

マリーンズは現在チーム状態も上がり気味でイーグルス戦との3連戦でも接戦を演じる等、もちろん普段からそうですが、油断は禁物。
しっかりと休養して試合に臨んで欲しいと思います。

それでは、また。

スポンサーリンク




-雑記, コラム
-, ,