2017ホークス1軍試合結果 試合結果

サファテ投手の激励が効いたか、効果的に点を重ねて勝利!バンデンハーク投手は9勝目!【バファローズ戦】

どうも、ホークスの日本一奪還を信じて応援を続けるTomiです。

今日は効果的な点の取り方、そしてバンデンハーク投手がしっかり投げてくれました!

 

 

【8/2 バファローズ戦 5-1 ホークスの勝利!】

 

昨日は5時間を超えるゲームを落としてしまったホークス。

サファテ投手の怒りの言葉も実はそこまで怒っているわけではなく…激励の言葉であった模様。

ただ、少なからずそう思っているのも事実。

なんとかしたい今日の先発はバンデンハーク投手。

初回こそ制球が定まらず、先頭打者の吉田正選手にツーベースを浴び、送りバントの後中島選手の犠牲フライで1点を失いますが、2回以降はバンデンハークらしい投球が復活。

毎回の奪三振ショーでバファローズ打線を封じ込め、結果8回を投げて119球、13奪三振の見事な内容でマウンドをモイネロ投手に託しました!

さて、一方の打線は初回に柳田選手の犠牲フライで先制すると、同点で迎えた4回に松田選手が久々のホームラン!

第16号となるソロホームランを決めて勝ち越すと5回には脳震とうで離脱、復帰した高谷選手が犠牲フライで1点を追加!中押し点を入れていきます。

 

そして8回には2アウトランナー1塁の場面で“おだやかな、心”の柳田選手が決めました!

京セラドーム大阪のライトスタンドへ飛び込む特大の2ランホームラン!!

ダメ押し点を追加して勝負を決めます!!

 

そして9回裏のマウンドは昨日唯一登板の無かったモイネロ投手が試合を締めて終了。

6安打ながら5得点を挙げる効率的な得点でホークスが勝利を収めました!

今日のヒーローは松田選手。

控えめなインタビューから最後に熱男ポーズを見せてくれました!

 

 【やはり先発投手がゲームを作るのか、バンデンハーク投手圧巻の投球内容で今シーズン9勝目をマーク!】

バンデンハーク投手の調子がドンドン良くなってきています。

今シーズン序盤こそWBCの影響もあってか投球に力が無かったのですが、ここ数試合は2015年のホークス入団直後を彷彿させる三振ショーを披露!

今シーズン9勝目をマークしただけでなく、チームで一番の奪三振数109個を記録!

今日は特にナックルカーブがズバっと決まっていたように思えます。

 

 

そして、8回を投げ切ったことで中継ぎ陣が休めた事が非常に大きいです。

シーズンも終盤に差し掛かろうとする中でこのゲーム展開は非常に大きいでしょう。

 

【誕生日に無念の2軍落ちからの復活、塚田選手が1安打、フェンス直撃のツーベースを放つ!】

若手がチャンスを掴めるでしょうか!

塚田選手が1軍に昇格しスタメン出場を果たすと、第2打席にもう少しでホームランか!?と思わせる2ベースヒットを放ち、高谷選手の犠牲フライでホームへ生還する等追加点のきっかけとなりました!

今年は若手が1軍、2軍を行き来する中で数少ないチャンスでしっかりアピールできたのでは無いでしょうか。

勝利を求められる中で更に育成、世代交代を進めていく必要があるホークス。

次の時代を担う原動力となってくれる事を期待しています。

 

 

【やはり中軸が試合を決めた!均衡を破る松田選手、試合を決めた柳田選手のホームラン!】



新しい打順がしっかり機能しているようです。

3番に座った松田選手、直近5試合は21打数7安打で3割3分3厘と好調さをアピール!

また、今日は久々のホームランが飛び出す等確実にチームに勢いを与えています。

 

そして柳田選手は今日も凄かった。やはり前の打者が塁に出る事で柳田選手が更に活きてきますね。

今日も試合を決めるダメ押しのホームランをライトスタンドへ叩きこみました。

更に、ライオンズ秋山選手との首位打者争いも熾烈を極めていますが、今日柳田選手が再び打率トップに立ちました!

あくまでチームの勝利を願っている柳田選手ですが、その勝利の先に柳田選手の三冠王が繋がってくるのだと信じて応援していきたいと思います。

 

 

【次の試合 バファローズ戦】

そして明日もバファローズ戦。

カード勝ち越しを狙うホークスは、先発のマウンドを東浜投手に託します。

今季11勝目、ハーラーダービートップへと躍り出る事は出来るのでしょうか!

期待したいと思います。

 

それでは、また。

スポンサーリンク




-2017ホークス1軍試合結果, 試合結果
-, , ,