2017ホークス1軍試合結果 試合結果

3連戦の最終戦も僅差の戦い!接戦を制したのはホークス、繋がる打線と走力で勝り連勝、カード勝ち越し!

どうも、ホークスの日本一奪還を信じて応援を続けるTomiです。

今日の戦いは痺れるものがありましたね…ホークス打線の意地を見ました!

 

 

【イーグルス戦 5-4でホークスの勝利!】

 

白熱する首位攻防戦は1勝1敗。

いよいよ迎えた最終戦の先発を任されたのはバンデンハーク投手!

しかし立ち上がりが安定せず、二つのフォアボールで出塁させると、ウィーラー選手、銀次選手に連打を浴びてしまい2点を先制されてしまいます。

しかし、その後は立ち直り好調イーグルス打線をなんとか抑えていきます。

そんな頑張りに応えたい打線は、初回に先制された直後の2回表、岸投手に相性の良い松田選手がソロホームランを放ち1-2とします!

試合が動いたのは6回裏、再びイーグルス打線にバンデンハーク投手が捕まってしまい1点を失い1-3とされてしまいます。

このまま終わってしまうのか…と思った試合展開。しかし、ホークス打線は諦めていませんでした。

 

8回の表、先頭打者の川﨑選手がこの試合中自身初ヒットとなるツーベースヒットで口火を切ると、今宮選手がフォアボールで出塁。

そしてここから柳田選手がライトへのタイムリーヒット!これで1点を返すとデスパイネ選手の打球が相手のエラーを誘い、更に松田選手と中村選手が連続でタイムリーヒットを放ち一気に逆転!素晴らしい猛攻を見せました。

この後の8回裏、岩嵜投手が1点を失うものの、同点を防ぎ最後はサファテ投手が試合を締めてゲーム終了。

白熱の首位決戦はホークスが2勝1敗で制しました!!

 

なお、今日の勝ち投手はモイネロ投手となり、日本のプロ1軍初勝利となりました。

おめでとうございます!

 

【中村晃選手の逆転タイムリー!しぶとさに定評のある男がチームを勝利に導きます!】

 

今日のヒーローインタビューは中村晃選手。

逆転のタイムリーヒットを放った中村晃選手は

“皆で繋いだチャンスだったので、必死に食らいついていった”

とのコメント通り、イーグルス守護神の松井裕樹投手に対して、2球で追い込まれながらも必死に食らいついて6球目に捉えた打球はセンター前に抜けるタイムリーヒットとなりました!

【昨日のミスを取り返す松田選手、岸投手からソロホームランと同点のタイムリーヒット!】

 

やはりこの選手は読めない…!

松田選手、昨日は大きな守備のミスをやらかしてピンチを招きますが、そのミスを帳消しプラスαとなる活躍。

まずは2回表のホームラン。

1回裏に先制を許した直後の流れを引き戻す一撃!ソロホームランは大きかったですね。

仙台にこだまする熱男コール!やはり松田選手には熱男がよく似合いますね…!

そして8回表、守護神松井裕樹投手がマウンドに上がった後の松田選手がライト前に落ちるタイムリー!

中村選手のタイムリーの際にさりげなく挟まれてアウトになっていたのはご愛嬌ということでどうか一つ。

 

【回跨ぎ翌日の連投も何のその。サファテ投手が連日のマウンドでも豪速球!イーグルス打線を封じ込めてリーグトップの24セーブを記録!】

 

投手陣の中においても年長者となるサファテ投手、昨日の回跨ぎ登板の後ですが連投しました。

9回裏に登板したサファテ投手は2アウト3塁と一打同点の場面まで追い込まれますが、1点差シチュエーションのサファテ投手は違います。

気合充分のサファテ投手は最速159kmを記録、その他にも158kmを連発してイーグルス打線を抑え込み、最後は岡島選手を空振りの三振!

今日のセーブでサファテ投手は24セーブ目を記録し、セーブ王としてリーグトップの成績となりました。

 

【次の試合 バファローズ戦】

次の相手はバファローズ、打線が好調なバファローズに対してホークス投手陣はどう立ち向かっていくのか。

首位決戦勝ち越しの勢いを継続出来るか、期待が高まります。

それでは、また。

スポンサーリンク




-2017ホークス1軍試合結果, 試合結果