2017ホークス1軍試合結果 試合結果

天王山の初戦は打撃力勝負!両チームの勝負を制したのは、イーグルス。ホークスは後1歩及ばず連勝ストップ。

どうも、ホークスの日本一奪還を信じて今日も応援を続けるTomiです。

 

さて、いよいよ迎えたパリーグの天王山。首位楽天イーグルスとの3連戦です。

今日は勝っておきたかったですが…まぁそんな時もありますよね。

 

【勝敗 3-4でイーグルスの勝利】

 

先発の舞台を任されたのは東浜投手。

しかし、初回から強力イーグルス打線に捕まってしまい、ウィーラー選手のホームランで3失点。

更には3回裏にペゲーロ選手にもソロホームランを浴びてしまいます。

 

しかし、ホークス打線も粘り強く追いかけます。

点を取られた直後の2回の表には松田選手が3ベースを放つと、明石選手が内野ゴロを打って生還。

更に5回の表には流れを大きく引き寄せる柳田選手のバックスクリーン、2ランホームラン!!
1点差に詰め寄ったホークス打線はその後も何度となくチャンスを作りますがあと1本が出ず。

毎回ヒットでランナーは出しているんですが、ホームベースが遠いですね…こうなるとホークスは勝てないんですよね。

悔しい敗戦となってしまいました。

 

 

【今日も活躍、頼れる左腕のストッパー、嘉弥真投手!ピンチの場面でしっかりと抑えます】

敗戦こそしましたが、明るい材料もあります。

ここのところ非常に頼もしいのが嘉弥真投手。

昨日一昨日と満塁の場面でマウンドに上がり追加点を許しませんでしたが、今日も2アウト1,2塁で東浜投手が追加点のピンチという場面。

そこを引き継いだ嘉弥真投手は、島内選手をセンターフライで打ち取って火消し。

 

森福投手が抜けたポジションをしっかり埋めてくれた嘉弥真投手。

今日はワンポイントでなく、8回も登板して回跨ぎもこなしてくれました。

1軍復帰後はしっかり結果を出しているだけに、いずれは1イニングやロングリリーフの役目も期待して良いのではないでしょうか。

左腕ならモイネロ投手も居ますし、2軍で調整中の飯田投手も居ます。共にホークスの左投手事情を支えて欲しいと思います!

 

【今宮選手、柳田選手、甲斐選手の打撃が好調!特に柳田選手はリーグトップの20号ホームランに到達!】

 

打線はあと1本が出ず…でしたが、個人個人で見ると中々の調子です。

今宮選手は2本のヒット。

柳田選手はリーグ最速、トップの20号到達のホームラン。

甲斐選手は猛打賞を放つ等躍動します!

 

打線自体は比較的好調にも見えますが、もう1本が出ませんね…。

昨日はデスパイネ選手が勝負を避けられている格好でフォアボールが3つ。

勝負を避けられる格好となってしまいました。

 

次の試合ではしっかりと繋がると良いですね。

 

 

【天王山第2戦、先発は復活の千賀投手!】

 

引き続き天王山第2戦、先発は千賀投手。

1軍復帰後、調整を続けてきましたがついに復帰。

6勝を重ねた千賀投手は4月のイーグルス戦で炎上した借りを返すことが出来るのでしょうか。

 

そして、打線も繋がって昨日と違う動きを見せられるのでしょうか。

期待したいと思います。

 

それでは、また。

スポンサーリンク




-2017ホークス1軍試合結果, 試合結果
-, , ,