2017ホークス1軍試合結果 試合結果

【ファイターズ戦】シーソーゲームの次は投手戦!2夜連続のカヤマ投手ワンポイント起用に応える!!

 

 

どうも、ホークスの日本一奪還を信じて今日も応援を続けるTomiです。

昨日とは打って変わっての投手戦。投手陣が昨日の借りを返すと言わんばかりの力投でしたね。

 

【ファイターズとの12回戦 1-0で勝利したホークスの戦いを振り返る】

ファイターズとの3連戦、昨日でカード勝ち越しを決めて3タテを狙うホークス。

先発のマウンドは中4日の松本裕樹投手。

初回こそ三者凡退でしたが、2回と3回にはフォアボールでランナーを出し、4回以降はヒットでも毎回ランナーを出していますが、

大きく乱れる事もなく、野手のファインプレーにも助けられ要所を締めていきます。

 

結果的にファイターズ打線を5回2/3回を投げて無失点の好投で試合を作ります。6回裏に2アウトながら満塁で迎えたピンチには

昨日も同じシチュエーションでマウンドへ上がった嘉弥真投手が今日も起用に応え、代打の矢野選手からしっかりとしのぎます!!そして7回以降は勝利の方程式で繋いでいきます。

 

 

一方打線は初回に内川選手が一塁ベースに当たるラッキーなタイムリーを放ち先制しますが、2回以降は打線全体から後1本が出ません。

追加点を取って援護したいところですが…やはり打線は水物という事なのです。

今宮選手が10試合連続安打を放つなどけして打てないわけではないのですが、やはりあと1本に苦労しますねぇ…。

 

 

しかし、そんな打線に対して昨日のお礼と言わんばかりに投手陣が力投、ファイターズ打線を完封!!

再三ピンチを迎えますがなんとか乗り越え、最終回はサファテ投手。

圧巻の三者連続奪三振で試合終了。見事な投球でした!

 

 

【先発松本投手が今季2勝目!要所を締めてヤフオク!ドーム初勝利!】

先発の松本投手は今回中4日での登板。

そんな中でもしっかり調整し、球も低めに集める事が出来て致命的な一打も

無く、バックも好守備で盛り立ててくれる中で粘り強く投げて2勝目を獲得!

けしてストレートの球速が速いタイプではないのですが、変化球を活かして投げていくホークスでは珍しいタイプかもしれません。

 

【嘉弥真投手が連日の満塁切り!2日連続のヒーローインタビュー!】

嘉弥真投手が1軍復帰後、素晴らしい結果を残しています。

左の中継ぎとして去年まで在籍していた森福投手の抜けた穴を埋めるは嘉弥真投手。

 

今シーズンは開幕からしばらく調子が悪く、登板してもピンチを拡大する等で2軍落ちとなりましたが、シュートを覚えて1軍に復帰。

今日もワンポイントでの登板となりましたが、力強い投球で代打の矢野選手から三振を奪い1点差を守り切りました!

 

 

【心配なのは上林選手。打撃、守備も精彩を欠く状態に。休暇が必要か】

上林選手がすっかり調子を落としているようです。

昨シーズンから今シーズンの開幕にかけて増やしてきた体重も少しずつ下がってパワーも落ちているのかもしれませんが、動きがどうも良くありません。

特に打撃。

今回のファイターズとの3連戦で9打数でわずか1安打。

元々上林選手のスイングは軽く振って当て、綺麗に飛ばしていくタイプ。

今季は体重の増加などでパワーも増し、ホームランを量産しておりました。

 

しかし、今の上林選手のスイングは…当てにいっているだけ。

引き付けてスイングではなく、当てにいっているだけ。

 

いよいよ打率も3割を切ってしまいました。

このまま下がり続ける前に一度休ませておくのが良いのではないでしょうか…。

 

 

【30日からはいよいよ首位楽天との3連戦!先発は東浜投手の予定】

さて、ファイターズを3タテして勢いづけたホークスはいよいよ首位決戦の地、Koboパーク宮城へと向かいます。

ホークスの先発は今や勝ち頭にして期待のエース東浜投手。

現在7勝を獲得しチーム全体でもバンデンハーク投手と並んでチーム内トップの7勝。

ここで8勝目を獲得して最多勝投手へまた1歩近づけるのか!

 

 

明日もしっかり応援していきましょう。

それでは、また。

スポンサーリンク




-2017ホークス1軍試合結果, 試合結果
-, , ,