2017交流戦 試合結果

【交流戦】後1本に泣いたホークス、松本投手が試合を作るも打線の援護が出来ず敗戦。交流戦最多勝チーム決定は18日へ持ち越し【カープ戦】

2017/06/18

 

どうも、ホークスの日本一奪還を信じて今日も応援を続けるTomiです。

今日の敗戦は悔しかった…チャンスはあったんですけどね。

 

松本投手を勝たせてあげたかった!

そんな気持ちでしたね。

 

【試合結果 カープ戦 カープの勝利】

時間 14:00

開催場所 マツダスタジアム

 

スコア

ホークス 2–3 カープ

 

勝利投手:中崎投手(2勝0敗1S)

岩嵜投手(3勝2敗1S)

 

ホームラン

ホークス:今宮選手(3号ソロ 1回表)

カープ:丸選手(12号ソロ 8回裏)

 

【ハイライト】

 

今日勝てば交流戦最多勝がほぼ確定するホークス。

先発は松本投手、中々に思ったような結果が出せず悔しい思いをする中、そんな松本投手が試合を作ってくれます。

初回から3人で抑えると3回まではノーヒットピッチング。

4回に2点を失いますがそれ以降は立ち直り7回112球を投げて試合を作ることが出来ました。

一方打線は初回に今宮選手が今シーズン第3号のソロホームランを放ち先制!

4回にも3連打、松田選手にタイムリーが飛び出して2点目を取りますが攻撃はそこまで。

 

その他は何度もチャンスを迎えるもあと1本が出ず泣かされるホークス打線。

そして投手陣も8回に岩嵜投手が登板しますが、連投の疲れが出たのか先頭バッターの丸選手にソロホームランを浴びてしまい、これが決勝点に。

打線も9回表にもチャンスを作り意地を見せますが、追いつくことが出来ずにゲームセット。

緊迫した試合となりましたが、結果としてホークスは勝利をもぎ取ることが出来ず敗戦となりました。

 

 

【松本裕樹投手の力投!7回を2失点でゲームを作り次回以降に希望が見えるか】

まず始めに謝罪を。

正直なところ、今日の松本投手に関してここまでゲームを作ってくれるとは思っていなかったのです…申し訳ない。

4回の2失点は多少不幸な部分もありましたが、それ以外の回でもランナーを出しつつもしっかり抑えるだけでなく、7回をしっかり投げ切ったのは大きな収穫と言えるのではないでしょうか。

 

しっかり課題を克服してレベルアップしているのだなと思っています。

今後もレベルアップ、そして未来のホークス投手陣を担ってほしいです。

 

【チャンスにあと1本が出ない”残塁病”に悩まされるホークス】

勿論、これはホークスだけではないと思いますが、特にホークスは残塁が多いですよね。

今シーズンは新加入のデスパイネ選手を始め、中軸がホームランを打っているので得点力は上がっているんですが、ヒットで繋ぐ…となるとどうしてももう1本が出ない。

けしてチャンスに弱いとか勝負強くないわけではないんですが、特に僅差になるとその傾向は強い印象。

擁護するであれば、そう簡単にヒットが出るわけではないですから、しょうがない部分はありますけどね。

ただ、出来れば繋がって欲しい…!点が欲しいと考えてしまうわけです。

明日は打線が繋がって点を稼いでくれることを期待します。

 

【連投の疲れか、岩嵜投手痛恨の2敗目】

 

今シーズン早くも30試合への登板となり、この6連戦でも回跨ぎでの登板がある等疲労は凄まじいと予想される岩嵜投手。

この試合は休ませて五十嵐投手にマウンドをお願いしても良かったのでは無いかと思ってしまいました。

五十嵐投手の”勝ち運”に期待するというのもありますが、やはり連投による疲労はそう簡単に抜けるものではありませんからね。

明日の最終戦は岩嵜投手が休めるような展開になるとありがたいですね。

 

【次の試合 カープ戦】

 

さて、今シーズンの交流戦もいよいよ最終戦!。

先発の舞台を任されたのは先週久々の登板で勝利を勝ち取った”初代育成の星”山田投手がマウンドへ上がります。

ホークスは3年連続、7度目の交流戦最多勝を飾る事が出来るのでしょうか!

全力で応援していきましょう!

 

それでは、また。

スポンサーリンク




-2017交流戦, 試合結果
-, , ,