2017交流戦 2017ホークス1軍試合結果 試合結果

【交流戦】ホークス打線が沈黙し敗戦、しかし毎試合連続ホームランは継続!【ドラゴンズ戦】

今日はすっかり打線が沈黙してしまいましたねぇ。

6月の熱さ、迫る梅雨と共に打線も湿ってしまうのでしょうか。

 

そして先発の中田投手の調子は前回よりはマシになっていますが…ってところでしょうか。

 

 【試合のハイライト】

 

先発は中田賢一投手。

ここ2試合は思うように結果が出せず苦しい内容が続く中で、かつて所属していた古巣のドラゴンズ戦に登板。

ですが、早速初回にドラゴンズ打線に捕まってしまい3連打であっという間に先制されてしまいます。

点を取られた後はなんとか立ち直り、3回までは順調に進んでいたのですが…、4回にゲレーロ選手にソロホームランを浴びて2失点目。

そして6回にはヒット、フォアボールでランナーを溜めると再びゲレーロ選手にタイムリーヒットを浴びてしまい無念の降板となりました。

後を継いだ飯田投手も福田選手の犠牲フライで1点、8回には五十嵐投手がこれまたゲレーロ選手にソロホームランを打たれてしまい全部で5失点。

 

一方ここ最近打ちまくっていたホークス打線はオーバーヒートしたのか沈黙。

得点も6回に柳田選手が放ったソロホームランのみ。

5回、8回、9回のチャンスはあったのですがあと1本が出ず得点を重ねる事は出来ませんでした。

 

カード勝ち越しは達成しましたが、2桁安打の連続試合数も途切れてしまいました。

 

 

 

【5月の反動?松田選手が攻守に不調の予感】

今日気になったのは松田選手。

松田選手の今日の成績は3打数ノーヒット。

明らかにタイミングの合っていない、打ち損じが多い印象でした。

川﨑選手によって復活を遂げた(という噂がある)松田選手ですが、6月はどうなるのでしょうか。

 

更には守備でもミスが。

8回裏の場面で何の変哲もないサードゴロを処理しようとした時に

・1本目はファンブルして投げられず。

・2本目はボールを取ろうとしてトンネル

 

という松田選手らしくないプレイが目立ちました。

その前には三遊間を抜けそうな打球を飛びついて止めるナイスなプレーもあったので、この何でもないプレイでのミスに対しては心配になってしまいました。

フィールド面で言えば、今年からヤフオクドームの人工芝も一新されて突然バウンドが変わるケースもあります。

松田選手の予想と違う方向にボールが動いてしまったのか、もしくは単にプレイミスだったのか。

このままズルズルと落ち込まない事を願うばかりです。

 

 

【沈黙気味の打線で気を吐く上林選手と柳田選手!】

 

上林選手は今日の試合にあっても好調を持続していました。

2本のヒットを放つだけでなく、果敢に盗塁で攻めますがそこは上手くいかずにアウト。

しかし、若手の躍動がきっとチームに良い影響をもたらしてくれるはず。

 

そして柳田選手の9号ソロホームランは打った瞬間にそれと分かる柳田選手らしいホームランでした!

 

今年は今まで以上にチームバッティングを心がけているようにも思える柳田選手のバッティングですが、やはり期待したくなる大きなアーチ。

今シーズンも出来るだけ多くのホームランを見せて欲しいなと願うばかりです。

 

 

 

【次の試合 ベイスターズ戦】

さて、次は舞台を横浜へ移してのベイスターズ戦。

予告先発はバンデンハーク投手です。

中田投手と同じく不調で心配のバンデンハーク投手。ここで挽回してくれるか期待したいところです。

 

そして打線はそんなバンデンハーク投手を援護出来るのでしょうか!

6連戦で溜まる疲労を出来るだけ回復して試合に臨んで欲しいです。

 

それでは、また。

スポンサーリンク




-2017交流戦, 2017ホークス1軍試合結果, 試合結果
-,