2016ドラフト会議 ホークス情報

2016ドラフト会議、V奪回を目指すホークスは1位指名で田中正義投手の交渉権を獲得!【ドラフト会議】

どうも、若鷹のV奪回を応援していくTomiです。

いよいよやってきましたね20616ドラフト会議。
3連覇を逃した我らがソフトバンクホークスは、ドラフトで誰を指名したのでしょうか。

 

【1位指名は田中正義投手を指名!引きの強さを発揮して見事交渉権を獲得!】

ホークスは1巡目に創価大学の田中正義投手を1位指名。
ホークス含め5球団の指名を受けた田中投手の交渉権を獲得したのは…

なんと我らがソフトバンクホークスです!!

やりましたね工藤監督!
今年もも右手で掴んだ交渉権、見事な引きでした。
去年も高橋投手の指名を引き当てた工藤監督の引きの強さに感服です。
ネット上では”ガチャを代わりに引いて欲しい”との意見もある程の強運は見事です。

一言インタビューの際にもとても緊張している様子を見せており、引き当てられると思っていなかった模様。
工藤監督は「早く球を見てみたい」「日本一のピッチャー担って欲しい」との願いを込めてラブコール。

【田中正義投手「大谷選手と同じ舞台で対決出来るように成長したい」と力強いコメント。入団待ったなしか】

田中投手へのインタビューでソフトバンクホークスが交渉権を獲得した感想は「行きたかった球団の一つで嬉しかった」との事。

ルーキーでの開幕先発については「ハードルは高いですが、明日から頑張ります」との事でした。
緊張については「朝は普通に練習出来たが、ドラフト直前で緊張してきた」
対戦してみたい打者については「パリーグには良い打者が多い」確かに、どの球団にも良い打者ばかりで楽しみですよね。
大谷選手と同い年で大谷選手との対決について「大谷くんとは比較されるような選手ではないと思っていますが、同じ舞台で対決出来る所まで成長したい」との事でした。
今や投打に大活躍の大谷選手、今年ホークスはとことん苦しめられただけに立派に投げあえる選手に育って欲しいものです。

…等と書いてますが、まだ入団が確定したわけではないのでこれから交渉となりますが、入団となれば未来への投手王国を担ってくれるのは間違いないでしょう。

 

【田中正義投手はどんな選手?】

おそらくご存知とは思いますが、田中正義投手について紹介。

1994年7月19日生まれ、神奈川県横浜市出身で創価大学在籍、右投げ右打ちの投手。

186cmの長身から投げる最速156km/hのストレートが最大の魅力。

2015年、秋の大学野球連盟リーグ戦でノーヒットノーランを記録。

2016年の6月にはNPB代表選抜との対戦では7打者連続奪三振を奪う活躍を見せます。

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手とは同い年で、大谷投手からはジャスティスと呼ばれていたそうです

 

確かにジャスティス…。

 

これまでの実績から、今回のドラフト会議でも一番の目玉選手として注目されていました。

 

 

2巡目以降の指名選手については別記事としましょう。

それでは、また。

スポンサーリンク




-2016ドラフト会議, ホークス情報
-, ,