ホークス情報 2016選手情報

ホークス、本拠地最終戦は中田投手が登板。柳田選手、CSに間に合うか【選手情報 10月2日更新】

2016/10/02

どうも、今日も若鷹を応援し続けるTomiです。
中田投手は、個人的に今一番安定している投手だと思っています。
そして柳田選手の続報も出てきたようですね。CSでの復帰は間に合うのでしょうか…。

 

【ホークス、ヤフオクドーム最終戦は中田投手が中5日の先発】

■公示 予告先発投手(NPB公式ページより)
http://npb.jp/announcement/starter/

本拠地最終戦の先発は、中田賢一投手に決まりました。
前回のライオンズ戦では和田投手に変わって中4日での登板ながら、6回を投げ81球、1安打無失点のピッチング。
打たせて取るピッチングを展開しフォアボールが多い印象も今は少なく、今疲弊しているホークスの先発陣で一番安定感のある投手では無いでしょうか。

ペナントの3年連続は逃しましたが、日本シリーズ3連覇を目指すホークス。
まずは今日のレギュラーシーズンでのホーム最終戦を勝利で飾り、勢いをつけて欲しいと思います。
おそらくは6回、長くても7回での交代になると予想してますのでそこまでに如何にして点が取れるか。
投手陣に少しでも楽に投げて欲しいというのもあるので、打線の援護に期待したいところです。

 

【柳田選手、CS復帰に向けて調整中。経過次第で10月3日からのみやざきフェニックスリーグに実戦復帰、1軍昇格も】

 

■日本一へのキーマン 柳田CSへ突貫 10・8復帰に全力(西日本新聞ホームページより)
http://www.nishinippon.co.jp/nsp/hawks/article/s/278438

さて、前回の記事で書いていた柳田悠岐選手の情報が出ましたね。
本人も3年連続Vを達成出来ず悔しがっており、CSでの復帰に向けて強い意志を感じます。

打撃練習を行っている中でやはり右手薬指の痛みは残っている状態。
実戦形式での打撃を行うには正直きつい状態となっており、
さすがにぶっつけ本番とはいかないが、10月3日から宮崎で開催される”みやざきフェニックスリーグ”への出場の後、
経過次第で1軍復帰もありえるとの事。

やはり日本一に向けては欠かせない選手、柳田選手。
ここ最近は代わりに3番に座った中村晃選手が安定した成績を記録、打線の活力剤となって活躍しています。
そこに柳田選手が戻れば、更に打撃力が向上するというもの。
内川選手、松田選手が不安定な中出来ればCSでの復帰を期待したいところですが、まだまだ骨もくっついたわけではない状態。
けして良い状態とは言えないですが、本人の強い意志と回復力に期待したいところです。

 

※10月2日更新、追加情報が入りました。

■柳田 フルスイング2発 あす実戦(西日本新聞ホームページより)

http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/278972

10月1日にタマスタ筑後で久々のフリー打撃練習を行い、41スイングし柵越えを2発記録するなど経過は順調。

明日3日のフェニックスリーグでの出場は間違いない模様です。

指の感覚も良くなってきているようで、フルスイングを行うことも出来たようです。

明日3日のフェニックスリーグでの結果によってはクライマックスシリーズに間に合うかもしれませんね。

 

期待が高まります。
それでは、また。

スポンサーリンク




-ホークス情報, 2016選手情報
-, , ,