試合結果 2016ホークス1軍試合結果

【試合結果】打線は大爆発!釜元選手1軍初出場!初打席は空振りの三振。そして再び首位奪還!!【イーグルス】

2016/09/22

どうも、今日も若鷹を応援し続けるtomiです。
今日の試合は打線が爆発…しましたねぇ。焼き肉決起集会の結果でしょうか。

 

【試合結果】

ホークス 13-0 イーグルス

勝利投手:武田投手
敗戦投手:菊池投手

ホームラン:無し

■楽0―13ソ(14日) ソフトバンクが首位奪還(西日本新聞)

http://www.nishinippon.co.jp/nsp/nbp/article/274728

初回からイーグルス先発菊池投手を攻め立てます。
本多選手が塁に出ると、中村晃選手が相手のエラーも絡みつつ先制タイムリーヒットを呼びこむと
続く内川選手がライト前へタイムリーヒットを放ちます!
2回、3回と打線が繋がり打者一巡の猛攻を見せて3回終了時点で12得点!
投げてはホークス先発の武田投手が強力イーグルス打線を抑えこみます。
試合途中、7回表で雨により試合が46分程中断しますが無事試合再開。
その後は互いに投手が点を取られること無く試合終了。

またこの日、2位のファイターズがバファローズに敗れたため、ホークスがゲーム差無しの首位に立ちました!!

【攻撃面】

ホームラン無しの状態でここまで繋がってくれればもう文句は無いでしょう。
先発全員安打で合計19安打13得点。
特に内川選手の5安打、本多選手の4安打は見事。打点も内川選手、明石選手、高谷選手が3打点!
更に内川選手は3打席連続で得点。チャンスでキッチリ決められるキャプテンが頼もしい。
やはり背負うものがあるプレッシャーは大きい、そして重いでしょうが、それを背負っても満身創痍の状態でも結果を出せる内川選手に脱帽です。
体調にだけは気をつけて欲しいです。

■内川背負ってる弾 17号3ラン 連敗脱出再接近0・5差(西日本新聞)

http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/273964

 

【投手、守備面】

先発の武田投手は7回を投げて104球被安打は4、3奪三振の2四死球の無失点。
日曜、月曜と絶好調を誇ったイーグルス打線をのらりくらり…というか飄々と押さえ込みます。
本人のコメントでは"制球に苦しんだが球の質が良く、投げ抜くことが出来た"とのこと。
元々koboスタに相性の良い武田投手。今日もその相性の良さを発揮したナイスピッチングでした。
実際4回、7回に連打を浴びてはいますが、後続を断ち点を与えません。

8回には五十嵐投手。2本ヒットを浴びますが洋書を締めます。
9回は森福投手がマウンドに立ちます。先頭バッターのペレス選手にヒットを打たれますが、その後をゲッツーに抑え
最後もイーグルス期待のルーキー茂木選手を空振り三振に打ち取りゲームセット。
試合中断を含めると4時間を超える試合となりました。双方の選手、ファンの皆さん。そして球場スタッフの皆さんお疲れ様でした。

【感想】

今日は打線の繋がり、爆発具合が半端じゃなかったですね。
これが今年のホークス。ホームランこそ出なくても繋げれればそれで点は取れる。
もちろんホームランがあれば言うことは無いですが、贅沢は言えません。
個人的に気になっている福田選手も今日は2安打。しかも2ベースと3ベースを1本ずつ!
足も速い速い。塁に出ると本当に頼もしい選手です。若いメンバーが結果を出していく姿は嬉しい事ですからね。

また、釜元選手が1軍昇格、即出場を果たしました!
初打席は残念ながら空振りの三振に終わり、最後ちょっと中途半端なスイングになってましたが、その前のスイングは気迫のある空振り。
また、守備の機会もあり初出場は攻守で出番あり。お疲れ様でした!
次の出場機会にも期待しましょう。

そして、首位奪還!!とは言えゲーム差もなく、明日の結果次第ではまたひっくり返されてもおかしくはないので、喜ぶにはまだ早いですが
それでも1歩近づいた事は大きいです。最終的に1位に立っていられればそれで良し。
優勝を目指して頑張って応援しつづけます。

 

【次の試合】

さて、次の試合は土、日、月とバファローズ戦。
後半戦は相性も悪くここ10戦で2勝8敗。今日もファイターズ相手に11得点と大爆発。
そんな好調なチームに先発は…西日本新聞情報によれば和田投手があがるとの事。ベテランの左腕が好調打線を抑えこむことは出来るのか!
そして打線は好調を維持出来るのか!応援していきましょう。

それでは、また。

スポンサーリンク




-試合結果, 2016ホークス1軍試合結果
-, ,