試合結果 2016ホークス1軍試合結果

【試合結果】ついに首位陥落。打線が追いつくも逆転できず。 3-4【バファローズ】

2016/09/22

どうも、苦しい時も若鷹を応援しつづけるtomiです。

2度目の首位陥落。チームの雰囲気も暗くなる一方です。

【試合結果】

ホークス 3-4 バファローズ

勝利投手:佐藤達投手
敗戦投手:森福投手
セーブ投手:平野投手

ホームラン:
中島 5号3ラン

吉田正 7号ソロ

先発の東浜投手が初回から捕まり、中島選手に3ランホームランを浴びて先制されてしまいます。
直後の2回に打線が奮起、2点を取り返します。
その後は東浜投手も立ち直り尻上がりに調子を上げていき7回を投げて奪三振1、球数92球と良いペース。
打線も7回に1点を追加、同点とします。

しかし8回の裏、2番手に上がった森福選手が先頭バッターの吉田選手に2日連続のホームランを浴びてしまい逆転。
この後岩嵜投手がマウンドに上がり後続をなんとか断ちますが反撃ならず試合終了。

またもバファローズに連敗を喫します。
またこの日、2位のファイターズが勝利したため、ホークスは再び首位陥落となりました。

 

【攻撃面】

2回の表の攻撃は良かったですが やはり後1本が出ない。
クリーンナップもこの日12打数わずか2安打。打線の中軸が打てなければ勝てないのですやはり。
もちろん下位打線が打ってくれれば話は変わりますが、チームの雰囲気も良くない状態を打破するには
やはり1発。大きいホームランが望まれるところですが、ホームランを狙ってしまえば大振りになり、結果的に打てず仕舞いになります。

今の打線に望ましいのはやはり繋ぐ打線でしょうか。
打てなくても粘ってフォアボールを選ぶ事も出来ます。
凡フライさえ打たなければなんとか、なんとか…。

まぁ外野の立場だからなんとでも言えるんですが、実際そうやすやすと出来れば
苦労はしないんですよね…。

【守備面】

東浜投手の初回が痛かった。
それでも尻上がりに調子を上げ、4,6,7回は三者凡退にしとめてました。
そう考えると8回以降も投げさせて良かったのでは?と考えてしまいます。

そして森福投手。打たれた後のあの表情は観ていて辛かった。
身体中から抜け落ちるぐらいの落ち込みよう。

見てる自分も心が痛くなりました…。

【感想】

采配については結果論なので自分がどうこう言っても仕方ないですが、
8回については東浜投手の継続か、岩嵜投手の登板で良かったのでは…と思ってしまいます。

心底悔しい。当然選手や首脳陣もつらいでしょうが、ファンも見ていて辛い。
今のホークスの戦いはどうしてもV2を達成した王者の戦い方ではないのです。

覇気が足りない。

そして首位陥落。ファイターズの勢いも復活し残り試合も20試合を切った中、

再度首位奪還、優勝のためにホークスは復活出来るのでしょうか。

 

首位陥落した今、気合を入れ直して奮起してほしいです。

【次の試合】

次はライオンズ戦。
先発は千賀投手。前回のイーグルス戦でも見事な完投勝利を飾ってくれました。
その右手から繰り出される決め球のフォークで、チームの流れも変えてくれるでしょうか。

そして打線。食らいついてなんとか塁に出てほしい。

それでは、また。

スポンサーリンク




-試合結果, 2016ホークス1軍試合結果
-, ,