2016ホークス1軍試合結果

【試合結果】ホークス打線不発。投手陣は2失点も追い上げならず。【バファローズ】

2016/09/07

どうも、今日も若鷹を応援するtomiです。
あと一本、本当にあと一本が遠い…。

【試合結果】

ホークス 1-2 バファローズ

勝利投手:西投手   (9勝11敗)
セーブ投手:平野投手 (3勝4敗26S)
敗戦投手:武田投手 (12勝7敗)

ホームラン:無し


ホークスの先発は武田投手。
初回に犠牲フライで先取点を取られます。
7回にも連打を浴び1点を追加されますが、後続を交代した森福投手が抑えます。
一方ホークス打線はバファローズ先発西投手の好投に阻まれ、継投の前にわずか3安打1得点。
逆転のチャンスもあと一本が出ずに終了となりました。

【攻撃面】

先週の勢いはどこへやら。
先発の西投手とは元々相性の悪いホークス打線は今日も勝てません。
途中あわやノーヒットノーランペースで進みます。
江川選手が初ヒットを決めてそれを崩しチャンスを作りますが後は続かず。
7回裏、1アウト1,3塁のチャンスで長谷川選手がセカンドゴロの間に1点を取りますが反撃はそこまで。
8回裏のチャンスもあと一本が出ず試合終了。

武田投手を援護できず痛い連敗となってしまいました。

【投手、守備面】

先発は武田投手。初回に2連打を浴びるとT-岡田選手に犠牲フライを打たれ失点。
その後はランナーを出しながらも要所要所を抑えるピッチングを見せますが
7回表に追加点を取られます。
その後は森福投手、五十嵐投手、スアレス投手が繋ぎ9回を無失点で乗り切ります。

守備では江川選手が6回に2塁を狙う中島選手をセカンドに好送球でアウトとします!!

【感想】

今年のホークスは投手陣と打線が噛み合いませんねぇ…。
打線が復活したと思えば投手陣が崩れ、投手陣が復活すれば打線が落ち込むという悲しみ。
柳田選手、細川選手の離脱が影響を帯びてる…と言いたくはありませんが、両者とも調子を上げていただけに悔しい。

江川選手が気を吐いて頑張っているんですが、中々勝利まで後一歩が繋がらない。

 

【小話】

 

ちなみに今日2軍戦で、高谷選手が復帰したとの事。待ち望んでいたファンも多いのではないでしょうか。

ホークスの捕手陣も現在鶴岡選手、斐紹選手、拓也選手の状態。この終盤で頼れる選手が1軍に復帰してくれることを祈りつつ。

また、黒瀬選手がファーム公式戦でプロ入り初のホームランを打ちました!!
3回表、1点を先制された状態で逆転に繋がる同点のソロホームラン!

その2軍戦も首位争いで2位の中日と対戦し無事勝利を収めたそうです。1軍の選手も2軍選手に負けず、奮起して欲しいところです。

 

また、松阪投手も復帰が近いとの噂も。日曜日の先発が安定しない中、果たしてホークスを救う救世主となるのか?

色々と揶揄されてきた松阪投手がここで"平成の怪物"を呼び起こせるのか。

 

【次の試合】

明日も再びバファローズ戦。
先発は中田投手。
コントロールが安定してきた印象のある中田投手。テンポよく投球して流れを掴めるか?
そして、打線は奮起出来るのか。

勝利が見たいです。

それでは、また。

スポンサーリンク




-2016ホークス1軍試合結果
-, , ,