2016ホークス1軍試合結果

【試合結果】初回に満塁ホームランを打たれる。打線も振るわず1得点にとどまり敗戦。マジックも消滅… 1-5【イーグルス】

2016/09/05

どうも、日々ホークスを応援していくtomiです。
昨日の試合は…悔しいぃぃぃぃ!!そんな気持ちでいっぱいでした。

【試合結果】

ホークス 1-5 イーグルス

勝利投手:辛島投手
敗戦投手:山田投手

ホームラン:中川選手(2号 満塁)


初回、ここが全てでした。
岩嵜投手の予定でしたが、マウンドに上がったのは山田投手。
ところが松井投手に先頭打者で出塁。盗塁を決められます。
この後2者連続三振とし、乗り切れたかと思ったところ、フォアボール、デッドボールえ
満塁とすると中川選手に満塁ホームランを浴びてしまいます。

2回にも同様の状態で2アウト満塁となった時点で岩嵜投手へ交代。
後続を断ちますが、その後もホークスに流れが来る事はなく試合終了。
ホークス打線も6安打とイーグルス打線と同じですが打線が繋がらず、1得点に終わりました。

また、2位のファイターズが引き分けに終わったため、ゲーム差は1。
自力優勝の可能性が復活したためマジックは消失。2日間だけのあっという間の消失でした。

 

【攻撃面】

 

この日は辛島投手の力投に打線が続かず…でした。
ランナーが出ても併殺であったり、基本三者凡退でホークスの攻撃時間は本当に短かったように思われます。
唯一つながったのは8回。ここで1点を返す事は出来ましたが昨日までの勢いはどこへやら。
そんな中でも明石選手は2安打と結果を出してくれました。

というポジティブ要素を一つ出しておきます。

 

【投手、守備面】

 

全ては初回、でしょうか。
山田投手が初回に立ち直り切れなかったのが痛かった。
しかもその後の岩嵜投手が好投しただけになお勿体無かった。

スアレス投手、森福投手も疲労が抜けたのかはたまたシチュエーションの関係なのか3者凡退にしとめてましたね。
五十嵐投手が1点を取らせてしまい心配の要素は残りましたが…。

ポジティブ要素が無いわけではないんですが、ホント初回が全てでした。

 

【感想】

 

この試合は勝っておきたかった。
それだけに、勢いが止まってしまわないか心配なところです。

素人感想ですが、打線は昨日のままで良かったんじゃないかな?というのが正直なところ。
昨日なんて松田選手、明石選手だけで点を取る場面もありましたしね。

そして、今宮選手の打撃不振はやはり根深いか。一時期2割7分ぐらいまで上げてきたんですが、現在は2割3分1厘。中々厳しいですね。
後、早打ちでの凡退や併殺が見受けられました。

ホークス選手自体割と早打ちが多い(積極的に打っていくとも言える)んですが、特に負け展開になると早打ちでサクサク流れを切られてしまうので、少しでも粘って次に繋げて欲しいという気持ち。

 

【次の試合】

 

さて、次の対戦相手はバファローズ。
週末はファイターズ相手に追い上げて負けを勝ちに、負けを引き分けに持ち込んだ週末のホークスからすれば救世主のようなチーム。
日曜日に至っては7点差を追いつくなど、まさに脅威。

先発はおそらく武田投手。
軽快なピッチングでバファローズ打線を抑えられるか、期待したいところです。

それでは、また。

スポンサーリンク




-2016ホークス1軍試合結果
-, ,