2016ホークス1軍試合結果

【試合結果】連日の打線爆発!先発千賀投手も完投勝利!マジック19! 7-1【イーグルス】

こんにちは、tomiです。
今日は昨日の嫌なムードも何のその。打線、投手共に最高。快勝です!

【試合結果】

ホークス 7ー1 イーグルス

勝利投手:千賀投手
敗戦投手:安樂投手

ホームラン:無し


今日のホークスは素晴らしい勝利でした。
先発の千賀投手が好投。イーグルス打線を抑えます。
一方イーグルス先発の安樂投手も力投。ホークス打線は5回まで2安打と抑え込まれ投手戦の様相を呈します。
しかし試合が動いたのは6回表。中村晃選手がヒットで出塁。本多選手の送りバント、江川選手のサードゴロで2アウトランナー2塁の状態。
ここで内川選手が一二塁間を破る先制タイムリーヒットを放ちます!
その後、7回、8回は打者一巡がそれぞれに起き、フォアボールやデッドボールも絡み押し出しなども含めて3点ずつ獲得。

最後は千賀投手が完封こそ逃しますが完投勝利。

ヒーローインタビューも千賀投手です!
そして、昨日点灯したマジックを一つ減らし、19としました!

【攻撃面】

 

今日も2桁の11安打、7点を獲得!ホークス打線は快調!

前半こそイーグルス先発の安樂投手から点を奪えませんでしたが、6回に内川選手のライト前タイムリーヒット!
これが先制点となります。
内川選手は本当にバッティング技術が素晴らしいですね。腰を痛めてつらいはずなのによく打ってくれました。
そしてそれに影響されたのか松田選手、明石選手が7回に揃って3塁打、8回にはこれまた揃って2塁打。
仲良くこの二人で2点を取りました!

※ちなみに次の打席では揃って三振であった事も記載しておきます。
そこまで仲良くしなくていいんですよ…

ちなみに、久々に城所選手が1軍戦でヒットを打ってくれました!
8回の表にレフト前にヒット!その後盗塁を成功させて追加点のきっかけを作りました!

 

【投手、守備面】

 

先発の千賀投手が絶好調!
決め球のフォークを駆使して今日は8奪三振!時折ランナーを出しますが崩れる事無く後続を断ちます。
9回に連続フォアボールやサインミス?によるワイルドピッチも挟み内野ゴロの間に1点を失いこそしますが
最後は中川選手をレフトフライに仕留めゲームセット。

135球 被安打5 8奪三振 4四死球 1失点 という素晴らしい結果に。

守備でも大きなミスは無く…と言いたいところですが、2回裏に松田選手がボールを捕ろうと前進したところこけてしまいました。
記録こそは内野安打ながら不安が…。それでも流れを渡さず後続を断てて一安心。

 

【感想】

 

細川選手が盗塁を決めて"!?"ってなったんですが(5年ぶりだそうです)、まさかの負傷による戦線離脱。
現時点で情報はありませんが手で押さえてた箇所を見るに肉離れの可能性も…。
ここに来てチームを支えてきた細川選手の離脱は痛いですが、交代した鶴岡選手が千賀投手をリードしてくれました。

そして打線が繋がる繋がる。
点を取った6,7回は2連打、8回は4連打!ホームランはありませんが、繋がる打線は良いですね。
明石選手の7回に打った打球が惜しくもペゲーロ選手のグラブに当たりスタンドインならず、今日もホームランがありませんでした。
それでも勝てたのは大きいかなと。
強いホークスがまた連日観る事が出来て、とても嬉しいですね。

後、千賀投手は惜しかった…!!
やはり完封を意識して制球が乱れてしまったんでしょう。1点を失ってしまいました。
しかしそれでもその後をきっちり抑えて勝利。12勝目をマーク。
チーム内でも和田投手に次ぐ勝利数、武田投手と同数となりました。
大きな怪我も無く、ローテーションを支え続けてくれて感謝です。

特に今日は中継ぎ陣を休ませることが出来たのも大きいです。
安定感のある投手という意味ではホークスで1番かもしれません。

次の登板にも期待しています。

【次の試合】

明日もイーグルス戦。
今日の勢いを継続すれば勝利は充分可能です。

予告先発は山田投手!
8月27日以来の登板、先発としては6月14日以来となります!
是非結果を出して欲しいところです。
イーグルス先発は辛島投手。ホークス戦は初先発となります。
ホークス打線は辛島投手を攻略出来るか!

それでは、また。

スポンサーリンク




-2016ホークス1軍試合結果
-, ,