2016ホークス1軍試合結果

【試合結果】江川選手の活躍、打者一巡の猛攻!快勝でカード勝ち越し!9-2【試合結果】

どうも、tomiです。
昨日の負けが嘘のような猛攻と投手陣と守備の頑張り。
流れと言うのは恐ろしいですね。

 

【試合結果】

 

ホークス  9-2 ライオンズ

 

勝利投手:東浜投手

敗戦投手:十亀投手

ホームラン:メヒア選手(31号)

先発の東浜投手は立ち上がりこそ制球に苦しみ2回にはメヒア選手にソロホームランを打たれるも、
その後はランナーを出しつつも要所を抑え追加点を与えません。
8回に浅村選手、メヒア選手、水口選手に連打を浴び、2失点でマウンドを降りますが
交代でマウンドに上がった五十嵐投手が後続を断ちます。

一方打線は4回の表に江川選手の2点タイムリー3ベースで逆転し、更に明石選手の犠牲フライで1点を追加。
更に6回の表には打者一巡の猛攻。一挙6点を追加します!

9回裏は加治屋投手がマウンドに。
秋山選手にヒットこそ打たれますが、最後は浅村選手をサードゴロに打ち取りゲームセット。
昨日の嫌なムードを払拭する見事な勝利。

 

この日のヒーローインタビューは江川選手。

2打席目に立つ時は大道コーチから「強い気持ちでいけ」というありがたいお言葉で背中を押してもらえたとの事でした。

 

【攻撃面】

 

優勝するチームには必ず勝利を呼び込むラッキーな選手が現れると言いますが、
まさに今年は江川選手と言っても過言ではないかもしれません。

4回表には内川選手が2ベース、続く松田選手がフォアボールで出塁。
1,2塁の状況で江川選手が右中間へフェンス直撃の逆転2点タイムリー3ベースを放ちます!
そして続く明石選手の犠牲フライ。追加点が欲しい時に最低限の活躍を見せる明石選手、グッジョブです。

江川選手は6回にも先頭バッターでヒットを打ち出塁。猛攻の口火を切ります。
そこから明石選手の送りバント成功、今宮選手がフォアボールを選びます。
ここから細川選手から始まる5連打の猛攻、結果打者一巡。江川選手はこの回にもう一度打席に立ち、セカンドゴロで打ち取られますが1点を追加します。
この日江川選手は3打点をあげます。

6回表のホークスの攻撃は去年のワンチャンスで点を取りまくる強いホークスが見れて満足です。

後、前日にも書きましたが…細川選手が打ってるんです。
今日も4打席3打数2安打、1四球の好成績。
しかも今日を含めたここ5試合ではなんと…!!

14打数7安打、4打点。打率5割の大活躍なんです。

特に6回は細川選手から5連打という素晴らしい流れ。
打率も今宮選手に迫る2割2分2厘(今宮選手は2割3分4厘)。
もう、細川選手の打席でも打ってくれるって期待して、いいですよね…?
tomi的にはこの終盤の細川選手にも期待しています。

 

【投手、守備面】

 

先発の東浜投手は立ち上がり制球に苦しみ、ボールが高めに浮き気味に。
2回は先頭バッターのメヒア選手にソロホームラン(なんと場外ホームラン!!)を浴び先制を許しました。
その後もランナーを出しながらの苦しい投球は続きますが、3回以降は立ち直り要所を締め7回まで西武打線に3塁を踏ませない好投を見せます。

 

守備では3回に柳田選手がライオンズ炭谷選手のセンター前ヒットを防ぐスライディングキャッチ!
これで流れが少し変わったんではないでしょうか。
更に6回にはライオンズ森選手のあわやレフト前ヒットかという打球を今宮選手が好捕球!
守備陣も東浜投手を助け盛り立てていきます。

8回に東浜投手が2点目を取られ交代。

二人目の五十嵐投手は打者二人をシャットアウト。
9回裏は3人目、加治屋投手。4人の打者を相手にフォアボール一つのみで試合を締めてくれました。

東浜投手へ今季8勝目をプレゼントしました!!

 

 

【感想、小話】

 

5回表、1アウトランナー1、3塁の場面での福田選手のスクイズについては色々可能性がありますが結果的に点数が入らなかったのは残念。
しかしその後6回にタイムリーヒットを打ち、結果を出しましたね。
2軍ではホームランを打つなど結果は出しているんですが、1軍では中々結果が出ずに代走や守備固めでの起用が多い印象。
少しずつでも結果を出して欲しいところです。

そして一番心配なのは柳田選手。3回のスライディングキャッチの際に右手薬指に打球が当たったようで
病院で治療を受けた所、"右第四指末節骨骨折"との診断。全治6週間の診断を受けた模様です。
レギュラーシーズンは絶望的、クライマックスシリーズにも間に合うか微妙なとこになりました。

最近攻撃に守備に調子が良かった柳田選手の離脱。チームにとってはとても痛い離脱となってしまいました。
ですが、そうも言ってられないのは事実。

柳田選手が抜けた穴を他の選手で埋める…というか、他の選手にとってはチャンスなのかもしれません。
ちょっと不謹慎な話かもしれませんが、柳田選手が抜けたポジションを奪い取るぐらいの気持ちで頑張って欲しい。
結果が出せれば、それはチームにとっても大きなプラスとなるわけですし。
現在中軸は固定されつつありますし、ここはチャンスと思って。

そしてチーム全体が一つになれば、勝てるはずと信じています。

 

【次の試合】

 

次の相手はイーグルス。
ファイターズとの3連戦を2勝1敗、しかも大量点を取るなど打線が好調。
明日の先発は和田投手。チームの勝利、そして最多勝投手獲得に向けて好投を期待します。

それでは、また。

スポンサーリンク




-2016ホークス1軍試合結果
-, ,