2016ホークス1軍試合結果

【試合結果】打線は好調を維持!長谷川選手のホームランも飛び出し快勝!【ライオンズ】

こんばんは、tomiです。

武田投手が大きく崩れる事無く7回を投げ切り、打線が逆転に成功。
見てて安心する試合でしたね。こういう試合が続く事を願うばかりです。

 

 

【試合結果】

 

球場:西武プリンスドーム

 

ホークス 6-3 ライオンズ

 

勝利投手:武田投手
セーブ:サファテ投手
敗戦投手:岸投手

 

ホームラン:長谷川選手 8号2ラン

 

 

【パリーグTV ダイジェスト】

 

 

台風の影響もほぼ無く、試合が行われた西武プリンスドームでの試合。

 

ライオンズに相性の良い武田投手が結果3失点とまずまずな成績。
この日は打線の援護が厚く、6点を取り快勝!
武田投手は12勝目を、サファテ投手は38セーブ目を挙げました!
結果としては快勝という形に。

 

【攻撃面】

 

3回表に満塁から長谷川選手がフォアボールを選び、押し出しで1点返すと続く松田選手がライト前への2点タイムリーヒットで逆転します!
この時1塁ベース上でライオンズのメヒア選手と拳を合わせてるシーンがあり、称え合う姿は本当に良い光景でした。

更に6回裏に追いつかれた直後の7回表、柳田選手が打ってくれました!レフトへの逆転のタイムリーヒット!
そして長谷川選手の貴重な追加点、第8号2ランホームラン!!

これが試合を決めたと言っても過言ではありません。

結果この日は10安打と2桁安打を達成。打てるホークスは健在ですね。

 

【投手、守備面】

 

先発の武田投手は前回西武打線に打ち込まれた状態での登板。
2回に栗山選手のタイムリーツーベース、
4回と6回には森選手に1点ずつを取られますが以下の成績となりました。

 

7回 133球 6被安打 6奪三振 2四死球

 

絶好調…とは言い切れませんが、被本塁打が0。
相手に流れを渡しきる事無く乗り切れました。

 

8回は最近調子の良い森投手がマウンドへ。いつ見ても迫力のある気合いの入った、そしてストライク先行のピッチングを見せてくれました。
そして最後は守護神のサファテ投手。
3人で…とはいきませんでしたが、ライオンズ打線0失点で抑えて試合終了。
先日の怪我の影響も無く、安定したピッチングを見せ試合を締めてくれました!

 

【感想】

ホークス打線が岸投手の球を良く見極めていた印象があり、打ちにくい球もカットする事で
球数を稼ぎ岸投手の攻略に成功。

柳田選手の5試合連続ホームランこそならず、4打数1安打の成績となりましたが、
7回の大事な場面で勝ち越しのタイムリーを打てたのは大きいです。

一方ホークス打線の火付け役、江川選手はこの日ノーヒットで終わりましたが
8回、第4打席の振り逃げで塁に出るなど、ツキはあります。

武田投手については細かく点を取られこそしましたが、7回までしっかり投げ切りイニングを
稼いでくれました。
中継ぎ陣が安定しづらい中でイニングを多く使えたことはとても大きいですね。
結果、森投手が1回だけで済みましたので、疲労は最小限に抑えられました。

点数差が多くない展開ですが、久しぶりに安心して試合を見る事が出来てホッとしています。
投手が頑張る、もし点を取られても食らいついて逆転する。前半戦のような強いホークスが帰ってきたと。
そう思って間違いないでしょう。

後、一時期見られた細かいミスが無くなりましたね。
この日送りバント4本成功、失敗なし(と記憶してます)。
守備面でも大きな失敗がありませんでした。
8月は特に大小関わらずミスが目立ち、そこから敗戦になる事も少なくありませんでした。
やはり、一つ一つのプレイを確実に行う事が勝利には必要なんだと改めて実感した今日この頃です。

 

【小話】

サファテ投手、髭を剃ってましたね。
元々カッコよかったんですが、髭を剃ってサッパリして更に良くなった印象が。
次はどれくらいまで伸ばすんでしょうか…。

そして、ライオンズのメヒア選手に子供さんが産まれるという情報が。
今週末に出産立会いのため帰国される予定だそうですが、元気な子供さんが産まれると良いですね。
出産立会いは人生でも大事な時ですから、是非奥様のそばに居てあげてください。

と、一児のパパの声でした。

 

 

【次の試合】

 

 

さて、明日31日もライオンズ戦。
先発は中田投手です!前回のイーグルス戦ではフォアボールを出しながらも要所を締めるピッチングを見せ、ホークスを勝利に導いてくれました。
今回もそのピッチングに期待しています。

それでは、また。

スポンサーリンク




-2016ホークス1軍試合結果
-, ,